高市早苗の結婚/離婚/再婚を総まとめ【超詳細解説】旦那・山本拓との馴れ初めや復縁も

2021年9月に自民党総裁選に出馬され、議員票100票以上獲得し健闘するも、3位に終わった「高市早苗」氏。

日本初の女性総理大臣誕生とはなりませんでしたが、現在の岸田内閣にて政調会長に就任され日々の奮闘されています。

引き続き、注目が集まる高市早苗さんですが、結婚歴があるのはご存じでしたか?

本記事では、旦那・山本拓さんとの「馴れ初め」「結婚」「離婚」そして「再婚」に、フォーカスし、超詳しく・分かりやすく、まとめてみました。


目次

【画像】高市早苗の元旦那は山本拓!結婚から離婚まで時系列でまとめてみた!

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/209785

高市早苗さんって、結婚歴があったんだねっ。
右の方が元旦那さん?

そうじゃ。元旦那さんの「山本拓」氏じゃ。
この方も政治家で衆議院議員なんじゃよ。

高市早苗の元旦那:山本拓の基本プロフィール情報。

http://yamamototaku.jp/profile/
山本拓 基本プロフィール情報
  • 名前:山本 拓(やまもと たく)
  • 生年月日:1952年7月7日 生まれ
  • 年齢:69歳
  • 出身:福井県鯖江市
  • 学歴神明小学校⇒中央中学校⇒福井県立武生高校⇒法政大学文学部
  • 職業:衆議院議員8期目(所属:自民党)
  • 趣味料理(調理師資格有り)映画鑑賞、作詞作曲
  • 座右の銘:バラバラでいっしょ ~違いを認めて一緒に活動することが大事~

高市早苗さんが1961年生まれで「今年60歳」になられたから、山本拓さんの方が9歳年上なんだねっ!

有名人だと、俳優の三浦友和さんや、タレントの楠田 枝里子さんと同い年なんだよっ。

高市早苗と山本拓の馴れ初め→結婚→離婚を時系列で振り返る

高市早苗さんと山本拓さんとの「馴れ初め→結婚→離婚」までを、時系列でまとめてみたよっ!

時系列まとめ
  • 2003年11月頭
    第43回衆院選奈良1区 落選
    • 自身の母親から「落選中に結婚相手を見つけて」とやんわり言われる。
  • 2003年11月中旬
    山本拓氏から落選の励ましTEL連絡
    • 親切な方だと感じる。
  • 2004年
    弟:智嗣が山本拓事務所へ再就職
    • 親しみをを感じるかっけに。
  • 2004年5月
    経済人との意見交換の場で同席
    • 高市氏の「結婚相手探し」について、盛り上がる場面があった
  • 2004年6月初旬
    山本拓氏からTELで突然プロポーズされる
    • 結婚相手を探されているなら、立候補しますよ。
  • 2004年6月中旬
    高市氏より1週間後にTELでOKと返答
    • 自身も結婚を望んでいたことから、貴重な縁を感じた
  • 2004年9月
    TEL・メールにて入籍の段取りを進める
    • 身近な政治家仲間からも祝福される
  • 2004年11月
    結婚式・披露宴
    • 準備に苦労するも、式当日は幸せ一杯な気持ちに。。
  • 2017年7月19日
    協議離婚が成立
    • 約13年間の夫婦生活にピリオドを打つ。

高市早苗さんの結婚に関して、全体的な流れは掴めたかの。
次章からは、各トピック毎にさらに詳しいエピソードを紹介していこうかの。


高市早苗と元旦那・山本拓の馴れ初めは「励ましTEL」と「弟の再就職」

この章では、高市早苗さんと山本拓さんの馴れ初めに関して、更に深堀していきたいと思います。

お二人の距離が縮まったきっかけは、選挙落選が関係しているの?

そうじゃの。元々同じ派閥の議員同士じゃったから、面識はあったようじゃが、高市さんが衆院選に落選した際に、山本拓さんが励ましのTELを入れたことで距離が縮まったようじゃの。

高市早苗が衆院選落選後、山本拓からの励ましのTEL連絡が入る

2003年11月(平成15年)に、衆院選奈良1区に出馬するも、民主党の馬淵澄夫さんに敗れ落選してしまった高市早苗氏。

落選した翌日に、母親:和子さんからは、高市さんを励ます狙いもあったようで、明るくこんな一言をかけて貰ったようです。

母:和子さん

ちょうど良いチャンスだから、落選中に結婚相手を見付けてよ

https://www.sanae.gr.jp/column_detail336.html
https://www.sanae.gr.jp/album_nara_469.html

高市早苗さんの当時の年齢は「43歳」。

その年齢に至るまでの約10年間を、ほぼ政治活動だけに時間を投下してきた高市早苗さんでしたが、母親からの助言と、落選で多忙な日々から解放されたこともあり、

高市早苗さん

自分の家庭を築いた上で、政策的にも人間的にも幅を広げられるといいだろうな。

https://www.sanae.gr.jp/column_detail336.html

と、結婚にも前向きな心境に変わっていかれたそうです。

そんなタイミングで、衆院選落選後の同月、「山本拓」さんから、高市さんへ、励ましのTEL連絡が入ったそうです。

山本拓 氏

僕も落選経験が有るので、落選直後の大変さは分かります。短期間で国会事務所の撤収や秘書の再就職先探しもしなければならないのでしょうから、力になれることが有れば遠慮なく言って下さい

https://www.sanae.gr.jp/column_detail336.html

当時、お二人共に、自民党の同じ派閥(清和会)に所属されており、昔から面識はありましたが、親交は深くなかったそうです。

山本拓さんからの気遣いに、高市さんも「親切な人だなあ。」と感じられてそうです。

高市早苗の秘書だった実の弟:知嗣の再就職先は山本拓の事務所だった!

当時、高市早苗さんの秘書には、実の弟である知嗣(ともつぐ)さんが務められておりましたが、高市さんが選挙に落選したことにより、知嗣さんも「新たな就職先」を探さなければいけない状況にありましたが、

ここでも、山本拓さんが一役買われたようで、

高市早苗さん

そんな中、私の秘書であった弟の再就職先となったのが、山本拓事務所でした。山本代議士には、弟の他に、FAX機も引き取ってもらいました。そんなことで、苦手だった元同僚議員に親しみを感じるきっかけが出来ました。

https://www.sanae.gr.jp/column_detail336.html

先程の励ましのTELも然り、弟さんの引受先にも力を貸すなど、山本拓さんの方が、高市さんへの気持ちがあった可能性は高そうですね

高市さんご本人のコメントにもあるように、徐々に山本拓さんの好意が伝わっていったんじゃないでしょうか。

お互いに面識は昔からあったものの、双方共に最初の印象は悪かった?!

先程の、弟の再就職に関しての、高市早苗さんのコメントに「苦手だった元同僚議員」とあるように、当初は山本拓さんに対しては、良い印象を持っていなかったようです。

そのことが分かる、高市早苗さんのコメントがこちら。

高市早苗さん

同じ清和会(森派)所属ですので、当然古くから面識はあったのですが、割と無愛想な人で、どちらかと言えば苦手な相手でした

https://www.sanae.gr.jp/column_detail336.html

また、ここまでの経緯からいくと意外かもしれませんが、山本拓さんも高市さんに対して最初から印象が良かったわけではないらしく、、

山本拓 氏

「性格きつそうな女性だなあ」という悪印象を持っていた。

https://www.sanae.gr.jp/column_detail336.html

どうやら、お互いに、当初は印象が悪かったみたいですね。(笑)

山本拓氏から突然の電話プロポーズ。テンパる高市氏の返答は…

そして、2004年の5月下旬。
高市さんと山本さんは、経済人の方々との「意見交換の場」で、同席されます。

その際に、高市さんの結婚相手の話題で盛り上がるシーンがあったそうです。

高市早苗さん

企業役員の方々から「今のうちに高市さんに結婚相手を見つけてあげなければなりませんね」という話が出て、私からも「ちょうど結婚を前向きに検討したくなっていたところですので、御社の社員さんで良い方が居られたらお世話して下さいね」とお願いをし、盛り上がっておりました。

https://www.sanae.gr.jp/column_detail336.html

この時、山本拓さん自身は、この会話には入ってこられなかったようですが、山本拓さんの耳にもその会話内容はしっかりと入っていたそうです。(笑)

その場では、アクションは起こさなかったものの、翌月の6月初旬、突然、山本拓さんから高市さんへTEL連絡が入ります。

山本拓 氏

真剣に結婚相手を探しておられるんでしたら、僕もバツイチですので、立候補しますよ。

https://www.sanae.gr.jp/column_detail336.html

突然かつ、とても大胆な発言ですね。
まだ、交際もしてない上に、内容的には、ほぼ「プロポーズ」に近いですよね。

普段は、人との会話でも、焦ったりしない高市さんでしたが、この時ばかりは、突然の告白にかなりテンパったみたいです。(笑)

高市早苗さん

突然の意外な話にびっくりしながら、しどろもどろで応対して電話を切りました。弟や事務機器を引き取ってもらった上に、次は自分を引き取ってもらえるのか・・と思うと、可笑しくなってしまいましたが、誰かからプロポーズされるなんて長年無かったことでしたので、やはり嬉しかったです(完全にノロケていますね。書いていて赤面・・)。

https://www.sanae.gr.jp/column_detail336.html

あまりに突然の出来事に困惑・不安に思う面もあったようですが、結婚を前向きに考えていたこともあり貴重な縁を感じ山本拓さんからのプロポーズから約1週間後に「OK」の返答をTEL連絡で高市さんからされたそうです。


【画像】高市早苗と元旦那・山本拓の結婚式まとめ。交際0日でゴールイン!

高市さんと山本さんの馴れ初めに関しては、よく分かったねっ!
その後は、結婚までの経緯はどんな感じだったの?

プロポーズをOKした後は、お互いにかなり忙しくなってしまったようじゃ。
結局、交際0日婚の形で、ゴールインされたんじゃよっ。

では、高市さんと山本拓さんの結婚について、詳しくみていきましょう。

プロポーズOK後は、お互いに多忙な日々を過ごす。「交際0日」で入籍。

https://www.sanae.gr.jp/album_tokyo_124.html

即断即決でプロポーズをOKし、そのままとんとん拍子で事が運んでいくかと思いきや、お互いに多忙に終われる日々が続くようになってしまいます。

高市さんは、同年4月から近畿大学経済学部の教授に就任されていてその対応に追われる形になったそうだよ…。

また、衆院選に落選し議員ではなくなったといえども、参院選の応援活動にも並行して参加されており、多忙な日常だったことが想像できます。

https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/calendar/228/

一方の山本拓さんも、同年7月に地元・福井県で起こった豪雨による水害の対応に追われる形になったそうよ…。

そして2人の交際に、進展があったのは、プロポーズをOKしてから、約3ヶ月後の2004年9月に入ってからでした。

高市早苗さん

9月になって少し落ち着きましたので、電話とメールのやりとりで入籍に向けた段取りを進めることが出来ました(このあまりにも事務的な進行も変だったなあと苦笑してしまいます)。

https://www.sanae.gr.jp/column_detail336.html

また、この9月のタイミングで、婚姻届を提出し「入籍」されています。

タイミングや、お互いが多忙で、やり取りも直接ではなかったようじゃし、事実上は「交際0日」で、ゴールインする形になったようじゃの。

結婚式の準備で想像以上のストレスを溜め込むも、旧友からの祝福で幸せ!

https://entnews2016.blog.fc2.com/blog-entry-2861.html

2004年9月に入籍され、同年11月に結婚式・披露宴を開催されています。

入籍から約2ヶ月間の期間が空いたのは、山本拓さんの国会日程がハードで、中々都合がつきにくい状態にあったそうです。

高市早苗さん

夫は披露宴や新婚旅行等のセレモニーには全く興味を示さなかったのですが、初婚の私には花嫁衣裳への強い憧れが有り、渋る夫を説得して、先週末にやっと内々の結婚披露宴を致しました。
念願のウェディング・ドレスを着る事ができましたし、旧知の方々に笑顔で祝福していただき、幸せ一杯の1日でした。

でも、披露宴前日までは辛い事の方が多くて、終わった今はホッとしているというのが正直なところです。

https://www.sanae.gr.jp/column_detail336.html

結婚式当日は、多くの周囲の方々から祝福され、幸せを感じることが出来たようですが、そこに至るまでの準備で非常に苦労されたようです。

高市さんが喫婚式の準備で苦労された内容をまとめてみたよっ。
人脈が広すぎるのも、大変なんだねっ…。

  • 結婚式の招待状を出す方の範囲で悩む
    • 地方行政の関係者・後援会の役員など。
    • 政治資金集めと陰口の声もあった。
    • 「俺には招待状が来ていない」と怒り出す方も。
  • 政界関係の方は警護対象者も含まれる
    • 警察の方と打ち合わせが必要に。
    • SPの立ち位置。招待客に金属探知機を通ってもらうのかどうか。
  • 出欠返信葉書の返信が少なく、最終的な出席者数が読めなかった。
    • 直前で立食パーティーに変更。引き出物も予備を準備。

結婚式に対する思い入れは女性の方が強い傾向にありますし、山本拓さんは再婚で2回目の結婚式ですから、そこまで乗り気ではなかったようですが、高市さんとしては、夫となる人と一緒に仲良く準備段階から楽しみたかったようですね。

高市早苗さん

夫と仲良くお料理や引き出物を選んだり、BGMを考えたり・・と、楽しい作業を想像していた私でしたが、様々な懸案事項を忙しい夫に相談するわけにもいかず、準備作業のストレスは想像以上のものでした。

私が不機嫌な理由が分からないで、電話の向こうで「少しダイエットしないとウェディング・ドレスが破けるぞお」などと能天気に笑っている夫にイライラ。披露宴直前に喧嘩をするカップルが多いという理由が、やっと分かりました。

https://www.sanae.gr.jp/column_detail344.html

山本拓さんとしては、悪気は無かったのかもしれませんが、「ドレスが破けるぞ」の下りは、冗談でも口にしてはいけない一言ですね。(笑)

披露宴の直前2週間は、仕事の〆切日とも重なり徹夜漬けが続き、ブライダル・エステにも通えず、肌荒れとクマが酷かったそうだよ…。これは可哀想だよねっ…。

このような苦労を重ねて迎えた、結婚式・披露宴でしたが、式当日はこれまでのストレスを吹き飛ばす程の、祝福の言葉を、学生時代の友人・先生から、かけてもらったそうです。

「早苗、年の割には綺麗やでえ」

「ダンナさん優しそうな人で良かったなあ」

「おっさんやけど結構カッコいいで」

https://www.sanae.gr.jp/column_detail344.html

何はともあれ、式当日に幸せな気持ちを実感出来た事が、何よりだよねっ♡

別居婚で夫婦生活スタート!調理師免許を持つ夫に料理の腕は敵わない(笑)

https://www.sanae.gr.jp/album_tokyo_59.html

結婚した翌年の2005年に、高市さんは衆院選奈良二区に出馬され当選されたんじゃ。晴れて国政に復帰され、夫婦そろって衆議院議員となったんじゃな。

高市さんは「奈良県」、山本さんは「福井県」と、勤務地が離れたことにより、結婚して数年間は「別居婚」として夫婦生活を送られていたそうです。

高市早苗さん

お互いの勤務地が離れていることから何年間かは別居婚になってしまいますが、休日には極力時間を作って福井県に出かけて、家事や仕事のお手伝いなどで少しずつ妻の役目を果たせるといいなと思っています。

https://www.sanae.gr.jp/column_detail336.html

山本拓さんの夫婦生活に関するコメントからも、家事は二人で協力しなら分担して行っていたことが分かります。

山本拓 氏

高市さんは『女性だからと下駄を履かされるのは嫌だ。平等でしょ』という感じだった。家事は、私が料理、高市さんは洗濯と分担した

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/210927/pol2109270001-n1.html

山本拓さんは「調理師免許」を取得されており、政治家になられる前には、自身で飲食店を経営し、厨房に入ることもしばしば。
そういったこともあり、料理の腕前は相当なものだったそうです。

冷蔵庫にあるいくつかの残り物で、複数の料理をサラッと短時間で作れてしまう為、高市さんが「料理に関して」付け入る隙は無かったんだとか。(笑)

高市早苗さん

結婚してから、私の食生活は大いに改善されました。

幸せなことに、主人(山本拓農林水産副大臣)は調理師免許を持っていて、我が家では、食材選びから保存、調理までは主人の仕事です

https://www.sanae.gr.jp/column_detail129.html

お互いに、仕事を終えて帰宅するのは、夜遅くになることが多かったようですが、夕食はほぼ欠かさず、山本さんが作ってくれていたそうです。

高市さんの健康は、山本さんの料理に支えらえれていた面もあったんだねっ!
ちなみに「お皿洗い」は高市さん担当だったみたいだよっ(笑)。

https://www.sanae.gr.jp/album_tokyo_1241.html

また、結婚から10年後の2014年9月には、高市早苗さんが「女性初の」総務大臣に任命されました。

その際の報道陣の取材に対応された高市さんのコメントが「おしどり夫婦」全開の惚気コメントになっておりますので、紹介させて頂きますね。

高市早苗さん

就任当夜は調理師免許を持つ主人が食事を作ってくれました。ウフフ。毎晩作ってくれるんですが、大好きなチーズフォンデュとともに「おめでとう、がんばれよ」と。

ケーキも用意してありました。私の好きなホワイトクリーム系でした♪

普段から、料理を作ってくれるだけでも非常に有難いですが、結婚して10年経っても思いやりの気持ちがあることが、非常に素敵ですね。

この時の事を聞かれた山本拓さんが、照れ隠しなコメントされている点も、何だか微笑ましく感じますね(笑)。

山本拓 氏

チーズフォンデュを作ったのは、手間がかからない料理だから(笑)。ケーキはやっぱりお祝い事ですからね。総務大臣は大役。全力で取り組んで欲しい

https://www.sanae.gr.jp/column_detail336.html

このように、政界きっての「おしどり夫婦」とも称されていた高市早苗さんと山本拓さんでしたが、この約3年後の2017年に夫婦生活にピリオドを打つことになります。。


高市早苗と旦那:山本拓との離婚理由・原因は「政治キャリアの濃淡」の明暗!

あれだけ「夫婦円満」な感じだったのに、何で高市さんと山本さんは離婚してしまったの?

夫婦とは、本当に難しいものじゃな。
お互いが政治家という職業だったことも、離婚の原因になったようじゃの。

離婚コメントを連名で発表「政治的スタンスの違いが大きく…」

永田町ではおしどり夫婦で知られた高市早苗総務相と山本拓衆院議員(69)が13年にわたる夫婦生活に終止符を打ったのは2017年7月19日のことである。

https://news.yahoo.co.jp/articles/377e5351db17a115e2f75cac67ed16488a0a9c71

約13年間にわたる結婚生活にピリオドを打った、高市早苗さんと山本拓さん。

離婚理由に関しては、お二人の連名で発表されています。

私生活面では円満に楽しく過ごしてまいりましたが、お互いの政治的スタンスの違いが大きく、それぞれに信念を貫いて政策活動に没頭したいという結論に至りました

https://dot.asahi.com/wa/2017071900104.html?page=1

「政治的スタンスの違い」とは、ざっくりとした言い方ですよね…。

政治信条が完全に一致することの方が稀ですし、むしろ違う点があることは、結婚前から分かっていたことです。

当時は、具体的な理由は明かさずに、オブラートに包む形となりましたが、最近の取材では、離婚の直前に夫婦間で交わされた会話内容を明かされています。

どうやら、離婚を切り出したのは、ご主人の山本拓さんからだったそうよ…。

おしどり夫婦に、いったい何があったのでしょうか?

離婚直前のやりとり「言いたいことも言えず、ずっと我慢してきた…。」

https://www.pinterest.jp/

暗い面持ちで、口を開かれた高市さんは、まずこのように語られています。

高市早苗さん

主人の我慢の風船が破裂したのでしょう……。とにかく私が至らなくて、鈍感だったということです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/
377e5351db17a115e2f75cac67ed16488a0a9c71

離婚を切り出したのは、山本拓さんからということでしたが、高市さんとしては、特にそのような前兆すら感じていなかったご様子ですね。

高市さんのコメントは続きます。

高市早苗さん

2人で暮らしている議員宿舎で夕食が終わり、主人がテレビを見ている横で、私が洗濯機を回したり、アイロンをかけていたりしたところ、突然、切り出されたんです。“ずっと我慢してきた”って。自民党が都議選に負けた後、党内で色々と意見が飛び交っていた頃合いでしたね。そんなときでも、私が3年近く閣内にいるため、言いたいことも言えなかったようなんです。“勉強会を立ち上げるのも我慢したし、政策を考えても言えなかった”って

https://news.yahoo.co.jp/articles/
377e5351db17a115e2f75cac67ed16488a0a9c71

山本拓さんが「言いたいことを言えずに我慢していた」という状況に追い込まれたのは、夫婦生活に問題があったわけではなく、お互いの職業が同じ「政治家」という点にボトルネックがありました。

おしどり夫婦に亀裂が入った最大の原因。それは、、

政治家としてのキャリアの濃淡

2005年に高市早苗さんが、国政に復帰されてからのお二人の就かれた役職・主要ポストをまとめてみたよっ

  • 高市早苗
    • 2006年:内閣府特命担当大臣
    • 2008年:経済産業副大臣
    • 2012年:自民党政務調査会長(※女性初)
    • 2014年:総務大臣
  • 山本拓
    • 2006年:農林水産副大臣

結婚後の2人が就かれたキャリアを比較すると、明暗がはっきり分かれているのが分かるねっ…。

高市さんは、政調会長・大臣といった、主要ポストに就かれたのに対し、山本拓さんは「副大臣」止まりと、キャリアの濃淡が明確に表れていますね。

山本拓さんに近い関係者には、このような本音もこぼしていたそうで、、

関係者

「山本さんは
嫁が大臣だから自分はなれない
嫁さんが主で俺が従だからつらいよね

とこぼしていたことがあるようです」

https://news.yahoo.co.jp/articles/
377e5351db17a115e2f75cac67ed16488a0a9c71

確かに、人は「世間体」を気にして生きている人がほとんどですし、まさに「政治家夫婦」ならではの悩みと言えますね。

また、山本拓さんご本人の口から、離婚の原因にこのような点も挙げられています。

山本拓 氏

2人の思想信条や人脈が違っていて、周囲からは『奥さんはこう言っていたのに…』などと言われ、やりにくい面もあったそこで、一度別れて政治活動をしようと、17年に協議離婚した

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/
210927/pol2109270001-n1.html

確かに、これでは、日常の政治家としての発言にも忖度が生まれかねない状況にありますね。

政治家夫婦ならではの障害。離婚が全ての問題の解決策だった!

離婚に至った原因
  • 政治家としてのキャリアの濃淡に明暗が生まれた
  • 政治的スタンス・思想信条の違いによる障害

離婚直前に交わされた夫婦のやり取りから、離婚原因を簡潔にまとめると、この2つになります。

高市早苗さん・山本拓さんの両者共に、夫婦生活には何の問題もなく、むしろ楽しかったと語られています。

つまり、関係を悪化させずに、お互いに「政治家」として、この先も人生を歩むのであれば「離婚」トいう形が、問題を全て解決してくれる状況だったということですね。

高市早苗さん

話の流れの中で“夫婦じゃなくなったら、あなたはもっと楽になれるんだよね”って、私の方から先に言っちゃったのかな……。それで、主人はドライですから、そのまま離婚届に判を押すことになったんです

https://news.yahoo.co.jp/articles/
377e5351db17a115e2f75cac67ed16488a0a9c71
山本拓 氏

好きとか嫌いとか男女間、夫婦間の別れる、どうのこうのはありますが、要は2人とも政治家の夫婦だったということ。お互いに主体は選挙区にあり、生活もすれ違いだし、元々付き合っている政治グループが全然違うし、夫婦でいるとそれぞれのグループで警戒されてしまう。何かしっくりいかないよねと、どっちみちすれ違い夫婦だし政治家稼業を優先したら、籍を抜いたほうがいいよねと同意して離婚した

https://news.yahoo.co.jp/articles/
cdcf6453056366a7da4288159a7bcea9f8dc7619

そして、高市さんにも「政治家同士の夫婦生活」において苦労する点はあったようで、

2012年に行われた衆議院議員総選挙の際には、高市さんは安倍さんを、山本拓さんは石破さんを応援しておられました。

その間も、お二人が夫婦であることに変わりなかったわけですが、選挙期間中は24時間「敵同士」になるわけです。

  • 相手陣営に、こちらサイドの情報漏洩がないよう厳重注意
    • 自宅に帰宅後も細心の注意を払う。夫婦の会話もほぼなし。
    • 携帯を覗かれないように、入浴時にも肌身離さず持参。

これは、ご夫婦お互いにつらいでしょうし、プライベートが無いのと一緒のような状況ね…。

また、山本拓さんが「政治キャリアの濃淡」で悩まれていたように、高市さんは高市さんで、その件で周囲からネガティブな発言を受けることがあったそうです。

高市さんに近い自民党関係者の証言がこちら。

自民党関係者

どうやら高市さんは、周囲から『女房のあなたが入閣しているから夫が大臣になれない』『女房は一歩下がるべきだ』などと言われることに嫌気が差していたようです。

只、高市さんとしては「山本拓氏との夫婦生活」に、後悔の気持ちもあるようで、、

高市早苗さん

「離婚の原因は、主人に嫌な思いをさせていた私にある。なんだか未練がましいですが、今はとても残念な思いでいっぱいです」

https://news.yahoo.co.jp/articles/
377e5351db17a115e2f75cac67ed16488a0a9c71

以上のような、理由・経緯から約13年間の夫婦生活に幕が下りたようですね。


高市早苗と元旦那・山本拓の離婚後の仲は?!互いのリスペクトは健在!

離婚の原因については、よく分かったけど、離婚後の2人の関係は良好なの

良好のようじゃ。
今回の総裁選に出馬した高市さんのことも、山本拓さんは全力でサポートすると公言されておったしの。

山本拓が高市氏の魅力を語る!「まさに大和なでしこ。純粋で真面目。」

こちらは、2021年9月27日に掲載された記事内容になります。
↓↓↓↓↓

自民党総裁選(29日投開票)で旋風を巻き起こしている高市早苗前総務相(60)は、学生時代にヘヴィメタバンドでドラムをたたき、バイクをこよなく愛すなど、意外な趣味でも注目されている。そんな高市氏と約14年間連れ添い、現在、高市陣営で全力支援する同党の山本拓衆院議員(69)が、高市氏の知られざる一面を語った。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/210927/pol2109270001-n1.html

このインタビューでは、高市さんの魅力を、山本さん自身の言葉で力説されています。

山本拓 氏

「高市さんは、まさに大和なでしこだ。趣味は派手だが、普段は純粋で真面目。『厳しい家庭に育った』とも聞いた。そんなところが魅力的だ」

https://www.zakzak.co.jp/soc/
news/210927/pol2109270001-n1.html

「やまとなでしこ」とは?

やまとなでしこは日本人女性の美称である。特に、態度や表情が穏やかで、容姿端麗、清楚で言葉使いが美しく、男性を立てるような女性を指す

Wikipedia より引用

また、高市さんは「情に厚く義理堅い」方だとも語られています。

山本拓 氏

結婚当時から、高市さんは私の両親を大事にしてくれた。いまでも私の地元・福井県に立ち寄れば、お墓参りに必ず来てくれる。本当に律義

https://www.zakzak.co.jp/soc/
news/210927/pol2109270001-n1.html

結婚相手には、自分の両親を大切して欲しいと思う気持ちは、誰もが願うところですね。

高市さんが、離婚した現在でも、山本さんのご両親のお墓に足を運ばれるのは、本当に律儀ですし、夫婦でなくても、ここまでできる方は中々いらっしゃらないと思います。

山本拓 氏

高市さんはたくましい女性だ。以前から『首相になりたい』と準備してきた。これまでは水面下で応援していた人たちも、明確に『高市支援』を打ち出してくれるようになってきた。勝算も出てきたと思う。最後まで全力で支援したい。

https://www.zakzak.co.jp/soc/
news/210927/pol2109270001-n2.html

今回の総裁選にも、高市さんが出馬を表明された際には、全力サポートを明言された山本拓氏。
今後も高市さんが総裁選にリベンジされる際には、改めて支援して頂きたいですね。

高市氏が小泉進次郎氏に喧嘩を売られた際にも、買ったのは山本氏!!

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3659422/

2021年総裁選の投開票前に、政府が進める「エネルギー政策」を巡って、場外バトルが起こっていました。

自民党総裁選(29日投開票)で場外バトルがぼっ発だ。21日、高市早苗前総務相(60)の元夫である山本拓衆院議員(69)が小泉進次郎環境相への怒りをぶちまけた

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3659422/

2021年9月22日の記事内容を、簡単に整理すると、

  1. 原発派の高市氏がTV番組で「エネルギー基本計画」について見直しの意向を示す。
  2. 再生エネルギー推進派の小泉氏が会見で、「全力で戦う」と明言。
  3. 小泉氏の発言に「高市候補をおとしめる発言だ」山本拓氏が激怒

高市さんに嚙みついた、小泉氏の発言がこちら。

小泉進次郎氏

再エネ最優先の方向性をひっくり返すということがあるなら、間違いなく全力で戦っていかなければならない。結局、原発を最大限増やして脱炭素を達成したいと思うのか、再エネを最大限、最優先で導入して達成したいと思うのか。構図はこの対立だと思います。

この、小泉氏の発言に、山本拓氏が激怒した理由は、

総裁選期間中に特定の候補者の政策について、閣僚が「全力で戦う」とメディアで批判・言い切るのは珍しいんじゃ。

この小泉発言に怒っているのが、高市氏の元夫で自民党総合エネルギー戦略調査会の会長代理を務める山本氏だ。

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3659422/
山本拓 氏

閣議後の会見という公式の場において、権力を笠に着て自民党総裁選に介入し、高市候補をおとしめる発言をしたことは一議員として見過ごすことができません

お父さんがやったように原発か、再エネかと二者択一かのような争点に誘導する、間違った悪意ある意図を環境大臣として発言しているのは、役所を私物化しているとしか思えない

どうやら、高市氏を総裁選中に「特定口撃」したこともそうですが、「高市氏が再エネ派に関して断固反対している」と言った間違った印象を与える反論内容だったことにも憤慨されたようですね。

また「離婚した高市氏を、なぜそこまでかばうのか?」と言った記者からの質問に、山本拓氏はこのように回答されています。

山本拓 氏

ケンカして別れたわけじゃなくて、別れても円満ですから。結婚生活は失敗したけど、彼女の政治信念や真面目さ、純粋さ、人間性は一番信用していますんで。彼女にはぜひ成功してもらいたい。ファンクラブの1人ですよ

今も高市氏の事が好きなのか?」という、問いに関してはの回答は、、

山本拓 氏

かもしれんね…嫌いじゃないし。だけどもう一回(一緒に)生活するのはしんどい(笑)

https://news.yahoo.co.jp/articles/
cdcf6453056366a7da4288159a7bcea9f8dc7619

離婚したとは言え、山本拓さんが「高市さんの人間的な魅力」を感じる面は、あるのかもしれませんね。(笑)

高市氏・山本氏、それぞれの発言からみても、離婚した理由は「お互いが政治家としてのしがらみ」が原因であって、根本的な人間的な部分が嫌いになったわけではなく、むしろお互いにリスペクトしているのが、伝わってきますね。

高市早苗と山本拓が2021年末に再婚!復縁のきっかけ・理由は?

https://www.dailyshincho.jp/article/2021/12151131/?all=1

すごいっ、、ドラマチックな展開ねっ!
離婚後も良好な関係性を築いておられたし、本当に良かったぁ♡

本当に目出度いニュースになったのぉ。
復縁のきっかけを中心に見ていこうかのっ。

高市早苗と山本拓の復縁に関係者も驚き。再婚の理由は?

高市早苗さんと山本拓さんの再婚報道があったのは、2021年12月。

昨年12月に「週刊新潮」が再婚をスクープした際は、相手が前夫の山本氏だったことに永田町でも驚きの声が広がっていた。

https://bunshun.jp/articles/-/53958

お二人が離婚されたのは、2017年7月ですから、約4年半」ぶりの復縁となりました。

政界関係者の間でも、お二人の再婚には、驚きの声が上がったようです。

政界関係者A

11月末に高市さんと山本さんが復縁したらしいという話が関係者の間で囁かれ、地元マスコミも取材をしていました。まさか、総裁選で焼け棒杭(ぼっくい)に火が付いたのではないかと……

https://www.dailyshincho.jp/
article/2021/12151131/?all=1
政界関係者B

高市氏と山本氏は94年に結成された政策集団リベラルズ時代からの同志で、その後、自民党入りし、派閥も清和会で一緒。2004年に結婚した後は政界のおしどり夫婦と言われていましたが、2017年に離婚しました。理由について当時2人は連名で〈互いの政治的スタンスの違い〉との書面を公表しています。

前章でも紹介しましたが、高市さんと山本さんが、離婚後も良好な関係性であったことは、言わずもがなですが、やはり「再婚」となると話は全く別物になります。

只、やはり「再婚」にあたって気になるのは、その理由

この点に関して、ご本人らの直接的なコメントは控えられているようですが、とある自民党関係者の方が「再婚の理由」について、1つの推測を述べられております。

高市さんは料理など家事が苦手で、『クックドゥ』のような簡単な料理も作れないと周囲に語っています。一方、山本さんは料理の腕前はプロ級。結婚していたときは山本さんが毎日のように、高市さんのために食事を作っていたそうです。結婚しているとき、二人は赤坂の議員宿舎に住んでいて、夕方になると山本さんが宿舎近くのスーパーに買い出しに行っていた。高市さんが、健康管理を含めた私生活のサポート役を求めたという可能性はあると思います

真相は、当人らにしか分かりませんが、山本拓さんが「政治的スタンスの違い」を解消する為に歩みよることになったと仮定すれば、あり得る展開ですね。

再婚後の「姓」に関して。

https://news.yahoo.co.jp/articles/dc30cfc440edbb7b0aec398fee04e5825db068ae

ところで、回の再婚では、もう一つ注目された点があったんじゃよ。

それは、再婚後の「」に関して。

自民党の高市早苗政調会長(61)が、同党の前衆院議員・山本拓氏(69)と昨年再婚した際に、山本氏が「高市姓」になっていたことが「 週刊文春 」の取材で分かった。

https://bunshun.jp/articles/-/53958

お二人の最初の結婚の際には、高市早苗さんが「山本姓」を名乗っておられましたが、再婚においては、違う選択をご夫婦で決断されたようですね。

また、山本拓さんの息子さんである、福井県議の山本健さんが、この件に関して記者から質問を受けた際にも、山本拓さんに直接電話で確認されています。

山本健

父に今電話したところ、高市拓になったそうです

何はともあれ、今後も「高市」ご夫婦として、日本の政治を牽引していっ欲しいですね。

【おまけ】高市早苗の結婚前の若い頃は「性に奔放」な超肉食女子だった!

https://www.sanae.gr.jp/album_nara_454.html

最後に、高市早苗さんの若い頃のモテモテエピソードを紹介して終わりにしようかの。

高市さんの若い頃を知る、政界関係者の証言がこちら。

政界関係者

周囲は結婚当初から、あの2人は長く続かないだろうとみていました。2人が同僚として最初に出会ったのは94年ですが、10年間ほとんど口を利いたことがなかったはずです。特に政界きっての“肉食女子”とみられていた高市さんが、まさか10歳上のバツイチ、冴えない山本さんを選ぶとは思いもしませんでした」

https://www.nikkan-gendai.com/
articles/view/news/209785

自伝的エッセー「30歳のバースデイ」で過去の恋愛エピソードを赤裸々に暴露!

高市早苗さんの、若い頃の恋愛遍歴を記載した本が存在します。
その本のパッケージがこちら。
↓↓↓↓↓↓

この、著者:高市早苗氏の自伝的エッセーは、1992年の衆院選に出馬する直前に刊行されたもので、現在は絶版となっているようです。

この本の導入部分に

  • 恋の話をいっぱい書くことにした
  • 頭の中は恋のことでいっぱい
  • プライベートライフには呆れられてしまうかも

とあるように、その時代と若い時だった、からこそ書けた内容になってるみたいね…。

結婚前は計9名の男性と交際経験あり!性に奔放な超肉食女子だった?!

気になる内容の一部を引用しますね。

男性遍歴を赤裸々に記している。驚くのは〈お酒の思い出といえば、地中海で、海の見えるホテルの部屋で、飲みィのやりィのやりまくりだったときですね〉と、カンヌでの情事まで洗いざらいブチまけていること。

〈それでウフフフフ……。朝、寝起きに熱いシャワーを浴びながら、彼が選んでくれた極上の赤ワインをいきなり飲み始める。バスローブのまま〉
〈ルームサービスを食べるときも当然、ベッドで裸の上にブランケットを巻いたまま〉
〈彼がすばらしいテクニックを持っていることは言うまでもない。トコトン、快楽の境地におぼれられる相手じゃないと話にならないわけ>――やれやれ。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/209897/2

この本の中で、高市さんの彼氏として紹介されている男性は計7名いらっしゃるようですが、実際には、分かっている範囲で、山本拓氏との結婚前には、合計9名の男性とお付き合いされていたようです。

高市早苗さんの歴代彼氏を時系列で簡単にまとめてみたよっ!

高市早苗氏の歴代彼氏まとめ
  1. 高校1年生
    • 音楽サークルの先輩と交際
  2. 高校3年生
    • 世良公則似の不良っぽい高校生と交際
  3. 大学時代
    • 軽音楽部の1歳下の後輩と交際
  4. 松下政経塾時代
    • 研修先で知り合った川崎在住の男性と交際
  5. 渡米前
    • 渡米3ヶ月前に知り合った4歳下の男性と交際
  6. 渡米中①
    • 世界銀行勤務の4歳上の男性と交際
  7. 渡米中②
    • 大手新聞社勤務のワイン好きの男性と交際
  8. キャスター時代
    • テレビ業界関係者の男性と交際
  9. 自伝エッセー執筆中(高市氏30歳)
    • 5歳下の男性と交際

確かに、これだけ華やかな「恋愛遍歴」をお持ちなことを御存じな政界関係者であれば、「バツイチで10歳年上の山本拓氏」を選んだことに、驚く気持ちも分かる気が…。

確かに、若い頃は男性関係に奔放な過去を持っていたのかもしれないけど、

この記事で紹介した山本拓氏とのエピソードや現在の関係性を見ても、その当時は「夫婦としての絆・確かな関係性」があるのは間違いないねっ!

高市早苗の旦那・山本拓との結婚/離婚理由 まとめ

https://www.dailyshincho.jp/article/2021/12151131/?all=1
  • 馴れ初め
    • 高市氏が選挙落選時、山本拓氏から励ましTEL連絡が入る
    • 高市氏の弟の再就職は、山本拓事務所。
    • 山本拓氏からの突然のTELプロポーズ
  • 結婚
    • 交際0日でゴールイン。
    • 結婚式準備でストレスを溜め込むも、式当日は皆の祝福で幸せ一杯に。
  • 離婚
    • 離婚を切り出したのは「山本拓氏」から。
    • 政治家としてのキャリアの濃淡に明暗が生まれた
    • 政治的スタンス・思想信条の違いによる障害
  • 離婚後もお互いの人間関係は良好。
  • 2021年12月に再婚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!