メンタリストDaiGoの年収100億デマ【超詳細解説】月収3億やTV出演減の理由も

圧倒的な知識を武器に、YouTube・ニコ生動画を中心に活躍中の「メンタリストDaiGo」さん。

自身の著書も多数出品されており、いくつかの収入の柱を持つメンタリストDaiGoさんですが、気になるのは、その年収・月収ですよね。
実は、とんでもない金額を稼いでらっしゃる
んだとか…。

また、web上の動画サービスでの活躍が目立つ一方で、最近はテレビに出演される姿は全然見なくなりましたよね。

某テレビ局を出禁になった?!といったご本人の証言や、「web上の主な収入源」と「テレビ出演」との相関性の低さも関係しているようです。

本記事では、上記の点を中心に、分かりやすく・超詳しくまとめてみました。


メンタリストDaiGoの月収はいくら?主な収入源は5つ

↑↑↑↑↑↑↑↑
メンタリストDaiGoさんは、2020年10月18日のYoutube生配信にて、ご自身の月収を初公開されています。

DaiGoさんの月収って、大体平均いくらぐらいあるのかなあ?

まずは、DaiGoさんが提供されている主なコンテンツ毎の収益を見ていこうかのっ。

メンタリストDaiGoの主な収入源
  1. Youtube
  2. ニコニコ動画
  3. Dラボ
  4. アフィリエイト
  5. 本の印税・帯作成

メンタリストDaigoさんの主な収益源は、上の5つになります。

冒頭でご紹介しました動画も是非とも視聴して頂きたいのですが、約2時間という長尺となっておりますので、本記事では月収に関する要点のみをピックアップしていきたいと思います。

Youtube

まずは、YouTube動画の収益から見ていきましょう。

一般的な、YouTube事業収益の内訳は、2つあるんじゃよっ。

YouTube収益の内訳
  1. YouTube動画再生による広告収益
  2. 企業案件による収益

DaiGoさんは、企業案件を滅多に受けないともコメントされている為、ほぼ動画再生による広告収益がメインとなるようです。

そして、気になるYouTube収益の月収はというと、、

Youtubeの平均月収:4000万円

YouTube動画の収益だけで、全然食べていけるねっ…。

確かに、これだけでも十分凄いんですが、DaiGoさんのメインの収益源は、以降で紹介する他の媒体にあるんです。

ニコニコ動画

ニコニコ動画のビジネスモデルは、有料会員が月額料金を支払うシステム、所謂“サブスク”です。

ニコニコ有料会員の月額料金が550円/月だよっ!

っとなってくると、気になるのは、Daigoさんが抱える有料会員の数ですね。

メンタリストDaiGo

ニコニコ動画はですね、なんと現在「10万人」以上の人が、課金状態を維持してくれていますっ。

正確には「数十万人」の会員数を抱えてらっしゃるようですが、
ザックリ計算でも、会員数:10万人 × 550円/月=「5500万円」になります。

実際の所、ニコニコ動画の収益はいくら何だろう?

ニコニコ動画の平均月収:7000万円

月収7000万円ということは、
ニコニコ動画の有料会員数は「約127,000人」にもなります。

YouTubeとニコニコ動画だけで、「月収1億越え」しちゃってますね。(笑)

Dラボ

Dラボ公式HPより

DaiGoさんによると、“Dラボ”とは「知識のNetflix」をコンセプトとした独自配信サービスのことじゃっ。

心理学・メンタル・モチベ・睡眠・集中力・投資・ダイエット・恋愛・etc…、っとコンテンツ内の動画ジャンルも豊富で、DaiGoさんの知識に思う存分、触れることが可能なコンテンツとなっているようですね。

このDラボに関しても、サブスクが収益構造となっており、動画時点では「約7万6千人」の会員さんがいらっしゃるそうです。

Dラボの料金体系には、

・1年分まとめて支払う「年払い」
・単月で毎月支払う「月払い」

上記の2パターンが基本で、これに拡張プラン(再生速度変更、バックグラウンド再生など)等も追加できます。

メンタリストDaiGo

会員全体の7割ぐらいの方が年間払い、且、拡張プランを選択してくれています。

会員毎のニーズに併せてプランも自由に設定出来る仕様となっている為、会員1人当たりの支払い単価もバラバラになります。

月収を計算する上では、平均にした方が算出が容易の為、「会員1人当たりの平均支払い単価/月」の金額がこちら。
↓↓↓↓↓↓

この「平均支払い単価:6047円/月」というのは、18日時点の金額らしく、ここに退会率・増加率を加味した上で、30日換算すればDラボの月収金額が明らかになりますね。

実際の所、Dラボの収益はいくら何だろう?

Dラボの平均月収:約7億9千万円

何と…。
Dラボの収益は、想像の遥か上を超えてきましたね。。

YouTubeとニコニコ動画の収益も十分凄いのに、それがかわいく思える金額だよねっ!汗

アフィリエイト

これまでの膨大な読書量により、圧倒的な知識を誇るDaiGoさん。
その権威性・影響力も絶大アフィリエイトによる月収金額もかなり稼がれているようで、、

アフィリエイトの平均月収:2000万円

こちらもサラッと金額を公表されておりますが、単純にアフィリエイトを本業で取り組まれている方の中でもトップクラスの収入かと。

ちなみに、Amazonアフィリエイトが主な収入源みたいだよっ!

DaiGoさんのYouTube動画を拝見されてる方は、ご存じかもしれませんが、動画内でおすすめ書籍をしばしば紹介されており、動画概要欄やチャット文にて該当商品のアフィリエイトリンクを掲載されています。

ちなみに、アフィリエイトリンクからの購入数は、DaiGoさんもデータとして把握できるから、ご自身の影響力・セールス力を論理的に分析する為の指標として、この方式を採用されてるんだってっ!

メンタリストDaiGo

Amazonから、僕に振り込まれる金額が2000万円ぐらいいきます。

そして、当然のことながら、この2000万円という金額は、書籍のアフィリエイト紹介料のみで、且、売上でなく利益額です。

Daigoさんの影響力・実績を考えれば、書籍以外の他の商品も紹介すれば、更なるアフィリエイト報酬が発生する可能性は非常に高いですね。

本の印税・帯作成

ご自身でも数々の書籍を出版されている、DaiGoさんですが、その売れ行きも、かなり順調のようで、基本的に初版3万部を切ることはないんだとか。

書籍の収益となる「印税」はいくらぐらいになるんだろう?

DaiGoさんの書籍の印税率は「15~20%」で、ザックリ計算ですが、

・本1冊分の印税代:250円
・販売本数:6万部

とした場合、

書籍1冊あたりの収入:1500万円

そして、DaiGoさんには「本の帯」作成による収入もあるんじゃよっ。

先程の、Amazonの書籍によるアフィリエイト報酬金額からも明らかですが、単純にDaiGoさんが本を紹介すれば相当の販売数増加が見込めます。

実際に、DaiGoさんの元には、他の本を販売したい方から「本の帯を書いて欲しい」といった依頼が、結構来てるみたいなんですね。

メンタリストDaiGo

しかも僕に帯を書いてもらうと、その書籍が「僕の(書籍)コーナー」に並べられるんです。僕のコーナーほぼ全書店にあるので、そこに並ぶんですよ。「DaiGoおすすめの本」として。

確かに、「本の帯」+「全国書店の陳列」の2つのがあれば、売上アップはほぼ確実ですね。

ちなみに、帯の作成費用は、一般的には「3~5万円」ですが、

書籍の帯1冊あたりの収入:50~100万円

DaiGoさんに依頼される場合は「50万~100万円」の費用が発生します。
その金額でも、実際に依頼が来て双方にメリットが出せるんですから、DaiGoさんの影響力は半端ないですね。


メンタリストDaiGoの年収はいくら?年収100憶円はデマ!

平均月収金額の合計

先程紹介した、各コンテンツの平均月収を表にまとめて、合計金額を算出してみたよっ!

※「本の印税・帯作成」に関しては、本の印税は書籍1冊分、帯作成費用は1件100万円で計算しています。

コンテンツ平均月収
Youtube4000万円
ニコニコ動画7000万円
Dラボ7億9千万円
アフィリエイト2000万円
本の印税・帯作成1600万円
合計9億3600万円

平均月収:9億3600万円

平均年収金額は驚異の100億円越え

ここまでのデータを元に、メンタリストDaiGoさんのおおよその年収を算出してみたよっ!

メンタリストDaiGoの年収

9億3600万円/月 × 12ヶ月 = 112億3200万円/年

天文学的な金額ですね…。

2021年8月30日に放送された、昼の情報バラエティ番組「バイキングMORE」でも、メンタリストDaiGoさんの収入額に関して言及されたことがありました。

30日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、メンタリストDaiGoの収入に坂上忍ら出演者が驚く場面があった

https://www.rbbtoday.com/article/2021/08/30/191642.html

さらに心理学を解説するDaiGo独自の有料動画サービス「Dラボ」は、昨年10月の時点で会員数が約7万6000人、客単価が約6000円。計算すると約4億6000万円。退会率なども加味しても、30日換算で月収7億9000万円。これに先ほどの1億1千万円を足すと、単純計算でも月収9億円。年収に換算すると約100億円。

これをスタジオで知った高橋真麻は口を大きく開けてア然。坂上忍も「えっ!?」と絶叫。

https://www.rbbtoday.com/article/2021/08/30/191642.html

多くの出演者が、メンタリストDaiGoさんの驚愕されるのも当然でしょう。

番組MC坂上忍さんや、ジャーナリストの中村竜太郎も、驚きを隠せませんでした。

坂上忍

何かやってられねえな!どう、どうする?もう、今日休む?これ。
俺たちは何やっているの……

伊藤利尋アナ

うーん、そうですねぇ……

中村竜太郎

こんなに稼ぐのはメジャーリーガー以上ですよね、月収9億円ですから。会員数の増減があるにしたってこれだけ稼ぐというのはすごいなと思いますけど

年収100憶円以上のカラクリ

DaiGoさんの年収に関して、補足させて貰おうかのっ。

ここまでで算出した、推定年収100憶円越えの大きな要因は、「Dラボの月収7億9千万円なことは、言わずもがなですね。

勘の鋭い方はお気付きかもしれませんが、このDラボの月収7億にはカラクリと言いますか、実は毎月コンスタントに、この金額が入ってくるわけではありません

メンタリストDaiGoさんも、この点はしっかりと補足されています。

また、DaiGoは「今月たまたま多いだけですからね」ともフォロー。

今月はDラボの初月だったからっていうのがあるので。
(中略)
一気に流入してくれて、それで年間払いとかしてくれたからガーンって上がっているだけなんで。

https://ytranking.net/blog/archives/38806
メンタリストDaiGo

ここ言っとかないとさ、数を数えられない週刊誌とかがさ、「DaiGoの年収、9.1億×12で、年収100億円のね、稼ぎがあること告白!」みたいにさ、明日ニュースとかで書かれて非常に迷惑なので。

冒頭でも「会員全体の7割ぐらいの方が年間払い」と記載したように、繰り返しになりますが、年間払いとは、「12ヶ月分をまとめて一括で支払い、コストメリットを出している」ということです。

要は、「12ヶ月分をまとめて」支払ってるんだから、毎月発生する金額じゃないってことだねっ!

↑はいっ、まさにそういうことですね。

Dラボ公式HPより

まとめて支払う年払いは、月払いよりも年間トータル4500円安くなるようですね。(プレミアムプランの場合)

なるほどねえ~。
でも結局、Dラボの平均月収はいくらになるんだろう?

あくまで推察になりますが、先程よりも現実的な金額を計算してみましょうか。

DaiGoさんによると、2021年12月現在のDラボ会員数は20万人以上いらっしゃるようで、

  • 会員数:20万人
  • 月額料金:824円/月(プレミアム会員の年払いの1月あたりの金額)

↑この条件で、計算してみると、Dラボの月収は「1憶6480万円/月」になり、この月収金額をを適用した場合の年収金額は、、

年収は「3億1080万円」じゃな。

っと、大分現実的な金額になりましたね。

まあ、これでも十分凄い金額何ですが…。100億円という数字を見た手前、当方の金銭感覚がマヒしてしまっていますね。(笑)


メンタリストDaiGoのテレビ出演がwebサービス収益と相関性が低い理由

https://www.newsweekjapan.jp/stories/carrier/2021/05/daigo.php

ここまで記載した年収・月収の内訳には、「テレビ出演」の収入は一切含まれていなかったですよね?

メンタリストDaiGoさんって、昔はテレビ番組で見る機会が多かったよね。
いつ頃から、テレビ出演されなくなったんだろ?

2011年~2013年頃までがTV出演絶頂期だったようじゃの。
数々の人気バラエティに引っ張りダコだったんじゃよ。

DaiGoさんが、過去に出演された人気バラエティ番組の一部抜粋がこちら。

メンタリストDaiGo 過去の出演番組
  • めちゃⅹ2イケてるッ!
  • 炎の体育会TV
  • ニンゲン観察バラエティ モニタリング
  • オールスター感謝祭
  • クイズピンチヒッター
  • しくじり先生 俺みたいになるな!!
  • ダウンタウンDX
  • 笑っていいとも!
  • SMAP×SMAP
  • 中居正広の金曜日のスマイルたちへ(金スマ)
  • etc…

凄いっ…!
人気番組は一通り網羅してる感じだねっ!

人気絶頂期には、テレビ出演本数が100本以上、セミナー・講演の依頼が60件近くもあったそうです。

そんなDaiGoさんが、近年テレビ出演を控えるようになった理由に関しては、色々な事情がありますが、ビジネス的な観点でみた場合でも、明確な理由があるんです。

YouTubeとニコニコ動画は「収益面で高い相関関係にある」

DaiGoさんのテレビ出演が動画配信サービスの収益と相関性が低い理由を簡単に説明しておくかの。

  • Youtube
  • ニコニコ動画
  • Dラボ

DaiGoさんの現在の主な収益源は、上記のWEB上コンテンツですが、

YouTube動画に参入したのは、ニコ生動画の有料会員数を増やす目的もあったと、カジサックさんとのコラボ動画でコメントされておりました。

DaiGoさんは、元々ニコニコ動画の有料会員数日本一を目標とされていたようですが、ニコニコ動画のみやっていても、会員数を増やすのに限界を感じられていたそうです。

そこで、色々な動画配信サービスを試している中で、ニコニコ動画と最も相性が良かったのが、YouTubeだったんですね。

ニコニコ動画の月当たりの有料会員増加数
  • YouTubeやる前:1000人前後
  • YouTubeやった後:10000人以上

つまりは、YouTubeで無料で集客した視聴者のアクセスを、ニコ生動画に流した結果、これだけ毎月の有料会員数が増加しとるんじゃ。

つまりじゃ、YouTubeとニコニコ動画は、収益面で高い相関関係にあると言えるの。

テレビ出演は自身の収益への関係性が低いことが判明

2019年5月に行われた「ニコニコちゃんねる事業の記者会見」にて、「テレビへの露出を控えている理由」自らの言葉で語られています。

メンタリストDaiGo

3回に2回はテレビの誘いを『食事があるから』という理由で断っているんです。というのも、いろいろと分析をかけていったら、本とかコンサルといった自分の仕事に収益に関係ないことがわかったんです。

最近では『動画の人』になりつつあって、この前も『講演をオンラインでやってください』という依頼を受けました。

https://www.oricon.co.jp/news/2136368/full/

テレビ出演したことによって、

  • 動画収益が増える
  • 仕事が増える
  • 本が売れる

ご自身の本業に好影響を及ぼすなら良かったのですが、

相関率でいと0.1%下回る数字だったらしく、DaiGoさんの場合、テレビ出演がもたらす「ビジネス的メリット」がないと証明されてしまったようですね。

DaiGo氏はかつて自らの収入を公開。収入の多くを自らのプラットフォーム「Dラボ」のほか、チャンネル登録者数が246万人いるYouTubeやニコニコ動画の広告収益や有料会員などから得ていて、月収が数億円に上ると報じられたことも。

https://news.yahoo.co.jp/articles/aa7ae990ca3d7d4d7b5052b0db48fbf033c3caca

テレビよりも、自由度が高く・自身の影響力を最大限に活かせる媒体がインターネットだったんだねっ!

確かに複数のwebコンテンツを運用して、億単位の収入があれば、テレビに出る必要性も無くなりますね。

テレビとニコニコ動画の「収益の相関関係が低い」のはファンの属性が原因

続いて、ニコニコ動画とテレビの収益面での相関関係から、更に深掘りしていきたいと思います。

2018年度の、地上波テレビの広告費は、年間で1兆7848億円らしいよっ。
(参考:電通2018日本の広告費)

これを元に、タレントのテレビ費用を計算してみと、、

地上波テレビ  1兆7848億円(年間)
地上波の5局で割ると、1局あたり平均3,569億円(年間)
NHK収入 7247億円  地上波テレビ局平均の約2倍97%が視聴料収入

民間地上波番組平均制作費 1日あたり9.7億円(3569億円÷365日 ) 
NHK番組制作費   1日あたり19.8億円(7,247億円÷365日)
1日20時間の放映時間で割ると民放は、1時間あたり4,850万円  ※NHK除く

このうち50%をテレビ局利益(コマーシャル収入などを含む)とすると  1時間あたり2,425万円の番組制作費

NHKはコマーシャル収益がないので制作費におきかえると1時間あたり9,900万円の番組制作費※NHKは民放の4倍の番組制作費があると考えられる。

このうち、20%をタレント費とすると1時間あたり485万円
これを10人のタレントで割っても最高1時間あたり48.5万円
NHKは1時間あたり一人のタレントで194万円(4倍換算)となる。

1時間のタレント費を48.5万円 事務所が半分として、タレントは1時間あたり24万円
毎週4.3回 レギュラーで出演して、103万円(月額)
毎日30.4 日 レギュラーで出演して、729万円(月額)

https://news.yahoo.co.jp/byline/kandatoshiaki/20191010-00146170

DaiGoさんの1日当たりのニコ生収益は、

7000万円/月収 ÷ 30日 = 233.33333…万円/日

約230万円です。

このことからも金額面で、テレビ出演にメリットがないことが分かります。

そして、何よりも、テレビとニコニコ動画の「収益面での相関関係が低い」という点。

この理由というか原因は、Daigoさんが抱える「ファンの属性」に大きく起因しています。

そもそもDaiGoさんのメインビジネスのファン層は「勉強意欲が強い層」が多いんじゃ。
そういう人達は、普段からテレビをそこまで見ない傾向が強いようじゃの。

なるほど、つまり、、

  1. Daigoさんがテレビ出演する
  2. Daigoさんの見込み客(勉強意欲が強い層)は、テレビを見ない傾向が強い
  3. Daigoさんがテレビ出演しても、見込み客がテレビを見ない割合が多いから、結果ニコニコ動画の会員数も増えない。
  4. ニコニコ動画とテレビの「収益面での相関関係は低くなる」

ってことだねっ!!

DaiGoさんが、web上コンテンツのみで十分稼いでおられますし、収益面での相関性が低いのであれば、テレビ出演のメリットはほぼないと言えますね

ただ、テレビ出演されなくなったのは、この相関性の低さ以外にも理由があったみたいよ…。

そうなんです。
どうやら、過去に複数のテレビ局で出禁になったとの噂もあるようなので、更に詳しく調べてみました。


DaiGo(メンタリスト)がテレビ出ない理由は出禁が原因だった!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000008098.000007006.html

メンタリストDaiGoさんが、過去にテレビ局を出禁になったって話は本当なの?!

YouTubeの動画内で、本人の口で語られておったようじゃから本当じゃの。
しかも出禁になったテレビ局は、複数あるようじゃ。

出禁エピソードまとめ
  • テレビ朝日約半年間の出禁)
    • 放送カット内容をブログで公表し、テレ朝上層部から「消さないと出禁にするぞ」
  • NHK(自発的に出禁)
    • 遺族に対する杜撰な配慮に憤慨。Daigo自ら 「僕NHKには二度と出ません」
  • TBS(出禁かは不明確)
    • TBS出演予定番組が同局上層部急遽取消されDaiGo憤慨。
    • 過去に同局プロデューサーから言われた「お前、赤坂歩けなくしちゃうぞ。」をDaigoがYouTube動画で暴露。
    • DaiGoが、オールスター感謝祭で同プロデューサーに「赤坂歩いてますよ」と煽る
    • の後もDaiGoは「モニタリング」などのTBSバラエティのオファーを貰っている

それでは、Daigoさんがテレビに出なくなった最大の原因「出禁」について、エピソードを交えて解説していきます。

テレビ朝日:放送カット内容をブログで公表し「消さないと出禁にするぞ」

↑こちらの動画で、テレ朝を出禁になった経緯・理由を語られています。

DaiGoさんが、テレビ朝日を出禁になった理由をまとめるとこんな感じかな。

テレビ朝日出禁の経緯・理由
  • しくじり先生」の台本の内容に誤りがあり、事前にDaiGoが修正(テレ朝へも報告済み)
  • 実際の放送内容では、誤解を招くようなカット・編集があった
    • 編集権を持っているのはテレビ朝日
  • DaiGo自身のブログで、正しい内容を記載し公開した。
    • 台本自体の著作権は、DaiGoにあった。
  • テレ朝の上層部から「ブログを消せ」と連絡が入る。
    • 「消さないと出禁にするぞ」とまで言われた。
    • 結果的に、約半年間ほどテレ朝を出禁になった。

ブログを今すぐ消せ。
そうじゃないと出禁にするぞ。

by テレ朝上層部

ご本人の口から語られているのもありますが、話が生々しいですね。。

当時、DaiGoさんのテレビ出演は「日本テレビ」がメインだったようで、テレ朝は出演割合でいうと6%程しかなかった為、「(出禁にするなら)どうぞどうぞ。」と返答した結果、本当に出禁をくらったようです。(笑)

ちなみに消せと言われたブログ記事の画像がこちら。

https://ameblo.jp/daigo-mentalism/entry-12016726980.html

残念ながら、該当ブログ記事は、リンク切れの状態でした。

NHK:遺族に対する杜撰な配慮に憤慨。自ら 「僕NHKには二度と出ません」

https://twitter.com/

NHK出禁に関する動画は、現在は削除されてしまっているようです。

この件には関しては、NHK側からではなく、DaiGoさん自らが「NHKには二度と出ない!」と発言されたようじゃの。

https://twitter.com/

DaiGoさんがこのような発言をした理由をまとめると、

  • NHKは、事件・事故の報道に関して被害者の方を実名で報道する必要があると考える。
    • 事件の全貌を把握する為に被害者の実名発表は必要なのか?
  • 実名を報道することで、残された家族に対してマスコミが群がる可能性がある。

社会の教訓とする為、被害者の方々の実名を報道する事は必要だと考えています。

by NHK

要は、遺族に対する配慮が無さすぎるNHKに対して、怒りを抑えられず、「NHKには二度と出ない」という発言に至ったということですね。

メンタリストDaiGo

亡くなってしまった大事な人との思い出を踏みにじる行為が許せない

TBS:出演予定番組が急遽取消されDaiGo憤慨。過去に言われた闇を暴露!

TBS出禁になった件に関しては、先程のNHKに対する「自発的な出演拒否」が引き金となったみたいよっ…。

事の経緯に関しては、こちらの引用記事を参考にして頂くのが分かりやすいかと。
記事にある「一部メディアへの出演拒否」と言うのが、NHKの事を指しています。

「これには深い事情があります。DaiGoは8月、京都アニメーション事件の被害者を実名報道したメディアに対し、大批判を展開。一部メディアへの出演拒否を宣言しました。その直後、『サンデー・ジャポン』(TBS系)の出演が局の上層部の圧力により取り消された、と激怒。DaiGoはキングコング・梶原雄太(39)のYouTubeチャンネルで、過去にTBSプロデューサーから“赤坂を歩けなくさせてやるぞ”と脅された、と明かしていた。生放送での“赤坂歩いてますよ”発言は、DaiGoからの強烈な逆襲といっていいでしょう(芸能記者)

カジサック動画にて「脅し発言」を暴露するまでの経緯はこんな感じじゃ。

  1. NHKへDaiGo自身が「自ら出演拒否」
  2. 決まっていたTBS番組出演が同局上層部により取り消される
  3. DaiGo激怒
  4. カジサックコラボ動画にて、過去にTBSプロデューサーから言われた「脅しは発言」を暴露

↑そのカジサックさんとのコラボ動画がこちら。
TBSのとあるプロデューサーとのエピソードを語られています。
(動画19:00~が、該当の内容です。)

その強烈な一言というのが、、

「お前、赤坂歩けなくしちゃうぞ。」

by TBS 某プロデューサー

ネットニュースで大炎上するような発言ですね。

過去の闇エピソード話が止まらないDaigoさんを見たカジサックさんが、流石に止めに入られ、この話はここで終わるのですが、、実は後日談があったようです。

その後日談と言うのが、このカジサックさんとのコラボ動画の後に、DaiGoさんは、テレビ番組「オールスター感謝祭」に出演されているんです…。
そう、放送局はTBSなんですよね(笑)。

メンタリストのDaiGoが、9月28日に放送された特別番組「オールスター感謝祭」(TBS系)に出演。生放送中に、「赤坂を歩けなくしちゃうぞ」と脅されるなど確執があったTBSプロデューサーに対して、「赤坂歩いてますよって伝えてください」と煽り、反響を呼んでいる。

DaiGoはこの日、芸能人の選んだ数字のカードを当てるゲームに登場。反応を探るため、出演者に「TBSの○○プロデューサー(※番組中では名指し)、お元気ですか?」と質問する。

この人物は、演出上問題のあった「クレイジージャーニー」のプロデューサーでもあり、最近愚痴が多く酒も増えたという回答を得ると、DaiGoは「そうなんですね。赤坂僕歩いてますよって伝えてください」と語った。

https://news.livedoor.com/article/detail/17153658/

ご存知の通り、オールスター感謝際は「生放送」ですからね。(笑)
今回ばかりは、テレビ局側も編集しようがありません。

カジサックさんも、この時のやり取りに関して、Twitterの公式アカウントで反応されています。

そして、またまたカジサックさんとのコラボ動画にて、オールスター感謝祭での件を語られています。
(動画5:50~が、該当の内容です。)

オールスター感謝祭に出演されて、「赤坂歩いてますよ」の発言は、カジサックさんとのコラボ動画にて伏線が作られたからこそ、のものだったようです。

YouTubeで種を蒔いといて、テレビで伏線を回収するという…。
う~ん、やっぱり、DaiGoさんは、敵に回したくない相手だねっ(笑)。

DaiGoさんがこの演出を行った意図は、
立場の弱い人間が、言いたいことを言えない社会を変えたかったから」じゃの。

また、この騒動後、全く連絡を取っていなかったテレビ関係者からDaiGoさんへ連絡が入り、

テレビ関係者

(オールスター感謝祭での件)よくやってくれましたっ~!!

と感謝されたそうです。(笑)
DaiGoさん以外にも、同プロデューサーの方へ恨みを持つ関係者いらっしゃるようだと、DaiGoさんは、語れていました。

そして、この一件があった後にも、TBSからモニタリングのオファーがくるなど、結局、TBS出禁になったかは不明確です

ちなみにですが、DaiGoさんに対して脅す発言をされたプロデューサーは、坂本義幸さんって方らしいよっ。

ただ、坂本プロデューサーに近い関係者は、「そのような発言をする人間じゃない」といった声もおおくあるようです。

しかし、立場が変われば見方も変わる。DaiGoとSプロデューサーのこの“確執”について、TBSで仕事をする放送作家は話す。

https://taishu.jp/articles/-/68980?page=1
放送作家A

Sさんは、現在『炎の体育会TV』(TBS系)も担当していて、『オールスター感謝祭』でDaiGoさんとやりとりがあった今田さんや勝俣さんも出演しています。しかし、SさんがDaiGoさんに対し、脅迫めいた発言をしたことはないと思われます。DaiGoさんに名指しで批判された際には“えっなんで俺なの!? あいさつを交わしたくらいしかないのに……”と、かなりとまどっていたといいますから。

また、コンプライアンスが厳しく言われ、またSNSが広く普及した今、出演者に対してテレビ局の局員がそんなリスクしかないことを言うのはなかなか考えづらい。ただ、DaiGoさんがYouTubeに続き、生放送中にもあんな発言をしたぐらいですから、誰かが彼に対し、“赤坂を歩けなくさせてやる”といった趣旨の発言をしたことは確かなのでしょうだから、おそらくDaiGoさんは人違いをしているのではと、関係者の間ではささやかれていますね

放送作家B

“TBSのSさんが大変なことになっている”と会議でも話題にはなりましたが、Sさんの近い人は皆、“そんなことを言う人じゃない”と口をそろえます。Sさんは体育会系ではありますが、さっぱりした人で、基本的には部下や後輩からも好かれるタイプ。また、Sさんはグルメで、ダウンタウンの松本人志さん(56)とよく食事に行っていて、出演者からも好かれている人物ですよ。

Sさんは自分のあずかり知らないところで騒動に巻き込まれたということなのではないでしょうか……

テレビに出ないのは「精神面もボロボロだったから」

Daigoさんがテレビに出なくなった理由はテレビ局の出禁以外にもあったようです。

テレビ局との出禁問題以外にも、「精神的プレッシャー」「収益面の相関関係」といったビジネス視点で考えた時に、テレビ露出が減る原因があったみたいだねっ。

https://www.oricon.co.jp/news/2051466/photo/1/

メンタリストDaiGoさんは、2015年4月20日に放送された「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日)に出演された際、テレビ出演絶頂期の自分は精神面がボロボロだったと語られています。

精神面がボロボロになった理由・結果
  • 多忙スケジュールの中で「失敗出来ない」プレッシャーと闘う日々
    • 人心を扱うパフォーマンスの為「失敗」する可能性は常にあった
    • テレビ番組的には「失敗」を許してもらえない状況だった
  • 現実逃避に走り、実生活にも悪影響を及ぼした
    • 出演番組の打ち合わせをすっぽかす
    • 番組リハーサル不参加
    • 周囲へ八つ当たり(当時のマネージャー等)

当時は、精神的に未熟だったとご自身も感じられているようで、

メンタリストDaiGo

弱さを見せられない人には誰も寄ってこない。だからそのままつぶれる

スタッフさんとかに『これはできないです』と言う勇気がなかった。自分が弱いということを人に伝える勇気がなかった。だから、それが僕の弱さだったんです

https://news.mynavi.jp/article/20150420-a612/

DaiGoさんは、番組の中でこうも語られておったようじゃ。

メンタリストとしてテレビ出演していた当時の自分のメンタルは弱かった。自身のメンタルが弱かったからこそ、「人を操りたい」「人の心を知りたい」と思ったんじゃないか」と冷静に自身を客観視されておったの。

ちなみにこの不安定な時期に1年間で2回も、引退騒動を起こされています。

2012年11月と2013年5月に、それぞれ引退を宣言したDaiGo。どちらも翌日に撤回したことでマスコミでも取り上げられ、ネット上では批判の声も噴出した。

https://news.mynavi.jp/article/20150420-a612/

ただ、2回とも引退宣言の翌日に撤回した。とあるように、事前にDaiGoさんの中で計算された、いわゆる「炎上商法」を狙って演出されたようなんです…。

メンタリストDaiGo

自分の中では、撤回することも織り込み済みだった

引退で騒がせておいて、もう1回騒ぎを起こしたいというのもあって…。

https://news.mynavi.jp/article/20150420-a612/

「自身に注目を集めたい」という目的だけで世間を巻き込むのは、よろしくないですね。。

案の定、周囲の関係者は次第に離れていき、携帯の着信も全く鳴らなくなってしまったそうです。

まさに負のスパイラル。。
人の心を自在に操る”メンタリスト”が、実は自身の心がボロボロだったというのは皮肉な話だね…。


メンタリストDaiGoの年収100憶デマ!TV出ない理由 まとめ

  • メンタリストDaiGoのコンテンツ毎の平均月収
    • Youtube:4000万円
    • ニコニコ動画:7000万円
    • Dラボ:7憶9千万円。正確には「1憶6480万円/月」
    • アフィリエイト:2000万円
    • 本の印税・帯作成:1600万円
  • メンタリストDaiGoのコンテンツ毎の平均年収
    • 3億1080万円
    • 112億3200万円(Dラボ7憶9千万円で計算時)
  • メンタリストDaiGoがテレビに出ない理由は3つ
    1. テレビ出演は自身の収益への関係性が低いことが判明した
    2. 出禁になったテレビ局が複数あった
    3. テレビのプレッシャーで精神面がボロボロになった過去アリ
  • テレビ局出禁エピソード
    • テレビ朝日
      • 誤解を招く編集内容が放送され、自身ブログで正しい内容を公表
      • 「ブログ削除しないと出禁にするぞ」とプロデューサーから圧力かかり、約半年間の出禁となった。
    • TBS
      • TBSのとあるプロデューサーから「赤坂歩けなくするぞ」と言われた過去あり
      • TBS生放送番組にて「赤坂歩いてる」とそのプロデューサーに発言
      • TBS出禁になったかは不明確。
    • NHK
      • NHKの事件報道にて、被害者の方を実名で公表する姿勢に憤慨
      • DaiGo本人が「NHKには二度と出ない」と発言

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!